Wolfram 数学ⅰの問題でx,yの関数P=x^2+3。Pはx,yの二つの変数によって変動します。数学ⅰの問題で、x,yの関数P=x^2+3y^2+4x 6y+2の最小値を求めよ、という問題の解説に「x,yは実数であるから(x+2)^2>=0(y 1)^2>=0
、よってPはx+2=0,y 1=0のとき最小となる」と書かれてい たのですが、関数なのですから当たり前じゃないですか 普通に二次関数の最小値を求める問題の解説にはこのようなことは書かれていないのに、どうしてこの問題には書かれているのでしょうか また、模試で似たような問題が出たときにはこの説明を書いた方がいいのでしょうか 2変数関数の最大?最小数学I。数学「変数関数の最大?最小」は模試では頻出のテーマですし。文系数学入試
では比較的よく出題されますが。高校生はちょっと例題番号と問題文。入試
問題の場合はその大学名も掲載します。青チャート数学「基本例題」熊本
商大,の関数 =^+^+-+の最小値を求めよ。

Wolfram。高等学校 数学 日本の高等学校学習指導要領に沿った数学の例題を解く. 数学Ⅰ
の「二次関数」の問題を解く。 =-^++の頂点の座標 数学Ⅱの「指数関数
?対数関数」の問題を解く。 ,+=,-+,/√を解く^
– + ^ + – – = 演算子を含む式を評価する.ブール方程式を解く
.真理値表を計算する.ベン図を生成する. 真理値表を計算する。2次関数の最大値,最小値。高校数学Ⅰの「2次関数」について,このサイトには次の教材があります.「
+=のとき,+最大値を求めよ」というような問題では,条件式+=を
1文字について解いて目的の式に代入消去するという方法は難しくなります.

Pはx,yの二つの変数によって変動します。二変数関数というやつです。これをグラフにしようとすると3次元のグラフになって書くのも読みとりも大変ですから,特殊な例という感じです。しかしながら,数Ⅰでは実数しかないですので当たり前に感じますが,普通はx+2^2=0y-1^2=0∴Pはx+2=0,y-1=0 で最小となる。くらいは書きますよ。実際は複素数の範囲でもっと小さな値をとる可能性だってあるので必要なのです。他の解説に書いてないのは,いちいち書いていると無駄に場所をとるからです。実数^2≧0を利用したことを強調しているだけです。慣れてくれば下のように変形して、等号が成立するx、yの存在を確認したうえで、最小値0といえばよいです。x^2+3y^2+4x-6y+2=x+2^2+3y-1^2≧0よって、x=-2,y=1のとき最小値0となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です