google Googleスプレッドシートimportr。importrange関数とvlookup関数の組み合わせにはバグがあるので1回別のシート、または別の範囲に読み込んでおいてvlookup関数を使うといいです。【Googleスプレッドシート】importrange関数について あるデータをあるファイルからimportrange関数にて読み込んで、そのデータをさらに別のファイルでimportrange関数で読み込もうとすると、うまく読み込んでくれません (読み込もうとするが、結果が表示されない )
どのようにすればよいでしょうか

具体的には次のようなことをやろうとしています

読込元:「A」というファイルの「a」というシート
読込先その1:「B」というファイルの「b」というシート(「a」からimportrange関数にて)
読込先その2:「C」というファイルの「c」というシート(「b」からimportrange関数にて)

状況として、「b」での表示はうまく行っています
「c」では、「Loading 」といったん表示されたあと、空白になってしまいます

さらに正確に言うと、次のような形を実現したいのです

もともと1つのファイルで処理していたものを、データ量が増えてきたため、「入力用ファイル」2つと「関数処理用ファイル」1つにわけました

入力用:「A」(シートは「a」のみ)、「C」(シートは「c」のみ)
関数処理用:「B」(「b」は表示用シート)

「a」と「c」はほぼ同じ項目です
それらを「b」で{importrange();importrange()}にて表示させます
さらに「B」の別シートで「b」の内容をピボットテーブル(b 2)で表示させます
「b 2」を参照したものを「b」内の別の項目(b 3)に表示させます

そして、「b 3」を「c」からvlookup関数(引数にimportrange関数を使用)で参照して、「c」の別の項目に表示させたいのです

ここで、「c」上で「b 3」の参照がうまくいかないのです
※vlookup関数でも表示されないだけでなく、試しにimportrange関数単体で「b 3」から読み込もうとしても表示されない

なんとかならないでしょうか
あるいは、「c」上で「b 3」の参照結果がうまく表示されない原因は何でしょうか

どなたかおわかりになる方がいらっしゃいましたら、お知恵をお借りできるとありがたいです スプレッドシートimportrange関数の使い方。他のスプレッドシートのデータを取り込んで。更に自動更新も出来たらスゴく
便利ですよね。 実はスプレッドシート独自の関数なら データの
読み込み; 元データが更新されたら自動更新 が出来ちゃいます\^^

スプレッドシートのVlookup関数の使い方基本から応用まで。今回は。スプレッドシートの超定番関数の関数についてご紹介し
ます。 エクセルの方も馴染み基本構文。検索キー,
“参照するスプレッドシート”,”指定セル範囲”,番号,検索方法Google。データ範囲を複数のスプレッドシートから結合する関数結合方法
で複数の範囲を結合するクエリ関数に指定の指定するまとめ
データ範囲を複数のスプレッドシートから結合google。を使用して別のスプレッドシートソースからデータを取得する
スプレッドシートターゲットがあります。 = ,
!, * =&#;,,&#;, 句は。
の値スプレッドシートQUERY関数の参照にimportrangeを使う。スプレッドシートを使っていると。で他のシートを参照して。
関数の条件で絞った出力が欲しい場合があると思います。 この記事では。
関数内で関を使用する方法。また関数内

GoogleスプレッドシートImportrange関数の使い方。関数 スプレッドシートで「他のスプレッドのシートの
データを引っ張ってきて表示したい」というときに役立つのが!この「
インポートレンジ関数」です。

importrange関数とvlookup関数の組み合わせにはバグがあるので1回別のシート、または別の範囲に読み込んでおいてvlookup関数を使うといいです。処理時間の速度差からくるバグです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です