近況報告: 共産党の議員の講演会に行ったのですがかなり人。若い人の投票率は低いです。共産党の議員の講演会に行ったのですがかなり人がきてたもほのほとんどが60 80代くらいの方でそれより下らしき人はほぼいませんでした、若い人の政治参加が高まっていると聞いて行ったのですが こんなもんでしょうか 近況報告:。調査中」という限られた情報の中で。どう分析するか。 月日の月曜日に新規
感染者が名となり衝撃が走りましたが。日の金曜日には人になり。驚き
よりも恐ろしくなったという気分です。 保健所からの連絡は。発症日。判明日。日本共産党。昨日は本会議でした。 開会の際に上程された補正予算やさまざまな条例改正など
の議案について。この間。各常任委員会で審議してきたものを。議決。 補正予算
のなかには。=カジノ誘致を万博に間に合わせたいあまりに。通常は事業者が

6。〔〕 綱領改定 日本共産党は。平成年月の第回党大会で。昭和年の第
回党大会で採択して以来回目となる綱領改定を行った。改定案を提案した平成
年月の第回中央委員会総会では。国民により分かりやすい表現とすること
及び。更新日。 代表質問 日本共産党。廣田德子ひろ
たのりこ議員 会 議午前時開議○松永修巳議長 ただいまから本日の会議を
開きます。 ○松永修巳議長 日程第1議案第号市川市役所駐車場等の設置及び紙。通りすがりの若者が拳を握り。「自民党政治は終わらせてください」と言い。
年配の男性は。「今こそ共産党の頑張り時。野党共闘を主導して政治を変えて
ほしい」と声がかけられるなど。党への熱い期待を感じました。 コロナ対策の一
番は命

入党のよびかけ。新型コロナ危機を乗り越え。よりよい日本と世界を ――あなたの入党を心から
よびかけます 日本共産党に対する温かいご支持。ご支援に心から感謝いたします
。 新型コロナウィルス感染症による危機が続いていますりえ子のブログ。小田原市議会議員田中利恵子です。会派は日本共産党です。子どもたち。高齢者
。障がい者が大切にされる市政をと頑張っています。りえ子のブログ

若い人の投票率は低いです。政治離れは相変わらずでしょう。また選挙に行くような若者が増えたとして、日本共産党への興味はあまりわかないかと思います。日本共産党の主力は60代後半です。それがお友達を呼んで講演会に来るのですから、高齢者の集団になります。40代は「将来有望な若者」という位置づけですからね。青年層の政治離れが進んでいますし、興味があっても危険なカルト宗教に入ることはまずないので騙されてはいる可能性は高いですけど、もうしばらくしたら潰れる政党ですよ。選挙を連発するとか、夏の暑い時期or冬の寒い時期に日本共産党が反対行動をしそうなネタをつくるとかして、党員の体力を奪えば簡単に潰れると思います。若者の情報源は多岐にわたっているので、仮に政治に興味があっても共産党は避けるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です