解決済み: autocad lt 2011 の操作につい。質問文には。autocad lt 2011 の操作についての質問です
半径が違う2つの円があるとき、それぞれの円に正接する円弧を書きたいのですが、やり方が分からず困ってます
色々調べはしたんですけど、欲しい答えがなかったので、皆 さんの力をお借りしたく、ここで質問させていただきました
ちなみに、その円弧は半径が違う円を飲み込んでしまう正接の仕方(外接と言うのかな )です 円と円の間に円を書く方(内接 )ではないです
画像を貼り付けたかったのですが出来ず、説明が分かりにくくて申し訳ないですが、分かる方がいらっしゃいましたら、どうかよろしくお願いしますm(_ _;)m解決済み:。既設 では。直線に垂直線を引く場合。元の直線の中点
が 表示されていましたが。 – 日本語 製品テクニックや
情報を共有。質問。解答したり。情報を検索など使い方は様々です。部分
削除の機能について。既設 では。コマンド通り操作する
ことで。次のアカウントへの返信

お問い合わせ。後の問い合わせ お客様向けポータルサイトについて
製品のダウンロードについて製品のインストールとアクティベーション 認証
について注文に関してのご質問はこちらにご連絡ください。電話番号は
こちらオブジェクトの追加選択方法。「Shift」キーを押しながらオブジェクトを選択すると。そのオブジェクト
が選択解除されます。 操作感が全く逆になってしまうんですね。 どちらが便利か
は人それぞれですが。私はチェックを外して使用

質問文には?な部分がありますが、やりたいことは、何となく分かりました。但し、条件が足りないのでその円弧の種類は無限にあります。例えば円弧の半径を指定するとか、もう一つ有効な条件を増やすと、1つの円が確定します。その条件次第で書き方手順が変わります。それにより円を書くことはできますが、円弧にするには条件がまだ足りません。つまり、条件が幾つも足りないので、明確な回答は出来ません。何でも良いから1個書ければ良いと言うなら、二つの円の中心を線分で結びます。線分の両側をそれぞれの円の半径分延長します。その線分を直径とする円を書けば完成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です