池袋暴走事故 池袋暴走死傷事故の加害者に対して実名投稿し。飯塚幸三は、2人を轢き殺して、目の前に、自分が轢き殺し損ねて、苦しんでいる人が、10名以上いるのに、自分が轢き殺そうとした「被害者」の命を救うために救急車を呼ぶよりも、自らの保身を図るために警察官僚に電話した、冷酷かつエゴイスティックな人間です。【池袋】暴走死傷事故の加害者に対して、実名投稿したり、
画像添付や、今だに???何故、逮捕されないの
???起訴されないの 等といった投稿(質問)したり、
上級国民だのと理解不能な投稿を展開している民度低い奴
ですが、やはり???【にわか偽善者】ですよね 池袋。池袋暴走事故」発生直後の現場 この事故は飯塚被告がプリウスを運転中。多数の
東池袋自動車暴走死傷事故ひがしいけぶくろ じどうしゃぼうそうしその左
カーブ付近で同乗していた加害者の妻が夫加害者に対し「危ないよ。し
ていたトラックと衝突して停止した[]。, 交通死亡事故では発生直後に加害者が池袋暴走あす1年。動画は十四分間で。十六日夜から動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開して
いる。拓也さんは実名を明かしていなかったが。事故から一年に合わせて公表。
「一年の猶予で心の準備や

検索される恐怖に怯えた日々。加害者家族について取り上げた記事に対して。通のメールが届いた。 送り主は
。公務員の夫当時が逮捕され実名で報じられた関東に住む女性。家族として
謝罪し「つらい気持ちを吐き出す場もなく苦しかった」とつづ池袋暴走あす1年。出典。 池袋署によると。赤羽駅から池袋駅方向に向かう埼京線の電車内 。 池袋
暴走死傷事故の加害者に対して。実名投稿したり。画像添付や。今だに?メディアスクラム。この事故では人が死傷し。松永真菜さんと長女の莉子さんが
亡くなった。そうした訴えが大きく取り上げられている一方。加害者に対する
批判も巻き上がり。「上級国民」という言葉も広がった。だから写真提供して
。少しでも現実的に感じてもらったら。事故を減らせるんじゃないか。と」
実家に対してすごかった。つまり。実名報道するかどうかも。報道機関とどう
付き合うかも。被害者遺族が選べるのだということを。知っていただき

池袋事故。この名前に関しては多くのメディアが本名を明かしておりますが加害者が「逮捕
前」ということもあり実名に関しては慎重に扱う池袋で母子を死亡させた暴走
車元通産省工業技術院院長飯塚幸三歳/ようやく実名報道底辺に対しては
冷酷非情。上級国民様に対しては阿り忖度し放題の世の中。こんな世の中は滅ん
でしまった方がよい。歩譲って飯塚は入院しているから逮捕されないのは
良いとしても。神戸市営バスの事故は運転手呼ばわりなのに。飯塚は遺族実名明かし「命守る交通社会に」。東京?池袋で昨年月。車が暴走して人が死傷した事故で。妻子を亡くした
松永拓也さんが日。実名を初めて明かし。動画を公開した。日で発生
こうした事故は「正直なところ他人事だと思っていた」と明かし。「誰もが
被害者にも遺族にも加害者にもなり得る。動画投稿サイト「ユーチューブ」で
閲覧できる/// 別ウインドウで開きます

池袋暴走事故。東京?池袋の交差点で高齢者が運転する車が暴走し。横断歩道を自転車で渡っ
ていた松永真菜さん当時とこれまで松永さんは。報道機関に対して。
名字しか明らかにしてこなかった。事故から年で変わったことと変わら
なかったこと。今後行われる裁判で「被害者参加制度」を使って加害者に

飯塚幸三は、2人を轢き殺して、目の前に、自分が轢き殺し損ねて、苦しんでいる人が、10名以上いるのに、自分が轢き殺そうとした「被害者」の命を救うために救急車を呼ぶよりも、自らの保身を図るために警察官僚に電話した、冷酷かつエゴイスティックな人間です!こういう人を、まともな人が擁護するって、ありうるのでしょうか?擁護しているのは、飯塚幸三本人か、その身内か、そうでなければ、アルバイトだけだと思います。そして僅かな金銭の為に飯塚幸三に良心を売り渡した非人道的な行為は、糾弾されるべきです!?参考?かって、「ヤフー知恵袋」を利用した宣伝活動を展開している「J-Payment」という企業の営業資料とされるものがネット上に流出し、話題になっている。と、報道されたことがありました。blog.esuteru.com/archives/5037407.htmlこのサイトは、現在何者かによって閉鎖され、閲覧できなくなっていますこの「J-Payment」のというのは、警察の不正「等」を告発する質問が掲載されたとき、警察の不正「等」を隠蔽するためのアルバイトを雇って、警察の不正「等」の隠蔽工作を行っている会社です。★ ★ ★ 私はかって、21名を殺害、約6960名に重軽症を負わせた松本や東京地下鉄でサリン事件を起こしたオウム真理教のバックには、石原慎太郎がいる事を知り石原慎太郎が突然、国会議員を辞めた本当の理由は、この責任をとったからですまた私は、オウム真理教の資金源は、 法律確か当時の有線電気通信法に違反したテレフォンクラブの経営にあり、その電話番は?警官?もやっていることを偶然に知り、この事件に関する証拠を持って「週刊文春」に、この事実を記事にしてくれと、持ち込んだところ この事件は記事にならず、その後、私の住んでいたアパート神奈川県川崎市麻生区多摩美1-16-10に銃弾が撃ち込まれ、そのアパートの一室がオウム真理教のアジトになりました。その後、警察に誰が何の目的で銃撃したのかを、再三再四問い合わせたのですが、「へ?銃撃? そんなことがあったの?」 「あれはパチンコの玉ですよ」 「BB弾だよ」等々、問い合わせる度に回答が変わりました。 私が週刊文春に持ち込んだ証拠が揉み消され、かつ私が住んでいたアパートが銃撃されたのも、この「報道協定」が関係しているのでしょうね。警察は新聞が売れるような、また視聴率が稼げるような事件が発生したら、その事実をいち早くマスコミに知らせる見返りに、警察の組織ぐるみの犯罪などは、なるべく報道せず、むしろ隠蔽してくれと頼んでいます。これを「報道協定」といいます。「報道協定」はテレビだけではなく、新聞?週刊誌等でも行われています。飯塚幸三容疑者は、一番下に貼った写真にあるように事件直後、中村格警察庁長官官房長のみならず、安倍内閣情報官の北村や目白警察署長等、警察関係者の大物を沢山電話で呼び寄せて、事件の隠蔽工作を働いています。したがって、警察が「報道協定」という名の圧力をマスコミにかけて、真実を報道させないようにしているのです。飯塚幸三は、元高級官僚だったために、アチコチにいろんなコネクションを持っています。このコネクションを使えば、警察官僚は、より給料や退職金が高額な天下り先を、飯塚幸三の口利きで斡旋してもらえます。そこで、今回の事件では、中村格警察庁長官官房長達は、自分の部下に圧力をかけ、事件のもみ消しを図ります。そうやって、この事件を自分達のために利用して、飯塚幸三に「恩」を売っておくのです。そうすれば「恩」を売った警官は、退職後、より有利な天下り先を飯塚幸三容疑者から、あっせんしてもらえるのです。◆ こういった事情から、一般の警察官達は、好むと好まざるとに関わらず、警察官僚から事件を揉み消せと脅迫されれば、それに屈服せざるを得ないのです! ◆ちなみに、こういう場合、事件の隠蔽に加担した警官は、その見返りとして、上司の警官からタダで行けるソープランドの回数券をもらいます。 警官は妻子に隠れて賄賂の回数券をもらってタダで、ソープランドに通っているのですよ!★ 1番下の写真を見て下さい。 中村格警察庁長官官房長のみならず、安倍内閣情報官の北村や目白警察署長が現場に来ています。 普通現場検証に、こういった警察官僚が来ることはありません。これは、飯塚幸三容疑者から携帯電話で呼ばれて、事件を揉み消すためにやって来たのです。 飯塚幸三は、元高級官僚だったために、アチコチにいろんなコネクションを持っています。このコネクションを使えば、警察官僚は、より給料や退職金が高額な天下り先を、飯塚幸三の口利きで斡旋してもらえます。そこで、今回の事件では、中村格警察庁長官官房長達は、自分の部下に圧力をかけ、事件のもみ消しを図ります。そうやって、この事件を自分達のために利用して、飯塚幸三に「恩」を売っておくのです。そうすれば「恩」を売った警官は、退職後、より有利な天下り先を飯塚幸三容疑者から、あっせんしてもらえるのです。◆ こういった事情から、一般の警察官達は、好むと好まざるとに関わらず、警察官僚の脅迫に屈服せざるを得ないのです! ◆ ?参考?警察というピラミッド組織の真ん中より下の警官の、本音が分かるエピソードを紹介します!笑、京都府の交番で居合せたお巡りさん達3人と私との会話です。 私は、警察の不正を告発していたところ、かって京都府の近鉄大久保駅近くのマクドナルドの駐車場で、警察関係者から、待ち伏せさら拉致されそうになったことがあります この件について、クレームをつけに行ったときの話です。3対1での激しい口論の後、帰り際に私がこう言いました。「私はノンキャリアのお巡りさん達がキャリア組の連中が甘い汁を吸うために、どんな事を日々やらされているのか、よ~く知ってます。私はノンキャリア組のお巡りさん達が、子や孫に自分達が職場でやっている事を胸を張って語れるような???日本の警察組織というモノが、はようはやくそういうふうになってくれたらいいな。そう思って、こんなこと告発活動のことやってるんです。それだけは忘れんとってくださいねぇ」一番年上の50歳代の巡査階級章で巡査であることを確認しています。顔を伏せて首を私がいない方に向け、表情が私には全く分からないようにして、「はよ、帰り」30歳代の巡査。今にも泣き出さんばかりの顔で、まばたき一つせず、私がドアを閉めて振り返り敬礼するまで、じーと私を見詰めていた。まだ未成年。一人だけ奥の机で何やら書類の整理をしていた巡査。一度ペンを止め、私の顔を見るも、それから後は何事も無かったように、というか???しゃにむにペンを動かしていた。私は彼の方を向いて「失礼します」と大きな声で言ったのだが、答礼せず、しゃにむにペンを動かし続ける。顔を伏せている50歳代の巡査は、私が誰に挨拶したにかが分からずに、「うん、うん、はよ帰り」みんな嬉しかったんだろうな。きっと???余談ですが???長文ですが、お読み頂ければ幸いです。オウム真理教事件の黒幕は警察と政治家だったという話について詳細を教えて下さい本当は、交通違反をしていないのに「違反した」とウソをついて反則金を巻き上げようとする警官から身を守る方法を教えて下さい単純に風化させないようにしているだけかと思います。私は基本的に人は平等であると考えていますので上級国民であれば逮捕されなくていいという考えは持っていません。その事件私は事故ではないと考えていますはドライバー、身の回りの者が事故を起こす予見を認識していたにもかかわらずそのまま運転をし、あのような事故を起こしたわけですからかなり悪質な事故だと思っています。また反省、遺族への謝罪もしていないようですし今はどうかは不明ですが車の不具合があったと主張していたようですので救いがありません。逮捕どころか事故直後いろいろと根回しし、ネットで得られる情報媒体からいろいろと削除もしていたようですのでかなり狡猾な手回しだと思っています。法整備が遅れているとはいえ、今後も反省のない行動をとるようであれば叩かれる可能性はあると思います。捕捉に関しては統計的に現状の運転は高齢者には厳しいところがあると思います。法整備が遅れているだけですのでいずれ対処されるでしょう。メディアがようやく反応したことで免許返納も増えているようです。高齢者にはまだまだネットはなじみがないようですからね。他国では70歳で強制返納を課している国もあります。人体の限界は全人類ほぼ変わりありませんので参考にする価値はあるでしょう。田舎なので車がないと生活ができない状況であったとしてもあなたは人生の最後に汚点を残したいのですか?と問いたくなります。後期高齢者は免許更新の都度講習が義務化されています。この講習、実は厳しい認知症テストです。本来このテストは76点以上が正常範囲です。ところがボーダーライン以下しかも49点以下のような講習者でも免許更新されるのはどんな理由でしょう?即刻免許取り消しが正解だと思います。そもそも罰というのは国民が受けるものなので厳罰化を求める声は国民自身の首を締める事になります。特に事故なんていうのは別に悪意があって起こすことではないため、悪いことをする人間でなくてもいつ加害者になるか分かりません。自分自身がどれだけ気をつけていても家族や友人がいつ犯罪者になるかなんて分からないものです。例えば飲酒運転の厳罰化だと善良な田舎の年老いた両親が突然免許を失って生活できなくなってえらいことになったなんて人も実際少なからずいるでしょう。自分は悲劇のヒロインになれると思っている人がほとんどですが、実際には被害者やその遺族と同じだけ加害者やその関係者もいることをもう少し考えるべきでしょう。まぁそれはそうとして、厳罰化にしても何にしてもそれはあくまで司法が公平に適正に機能することが前提とんあります。不満の出ている事故に関しては事故そのものの問題ではない部分が大きいので事故を起こしたから叩かれているという解釈は少々被害者面が過ぎるように思います。ついでに言えば別に高齢ドライバーだから叩かれているわけでもないと思います。息子を殺した元官僚は正々堂々警察に捕まった事でむしろ同情を集めています。殺された被害者が悪いみたいな意見が多い事に私なんかは解せない気持ちを持つわけですが???加害者を叩いてる連中が偽善者であることは確かですが、その一方で曲がりなりにも社会の不平等について微力ながら是正しようという活動をしているとも言えなくはないです。実際問題、八代弁護士のような専門家も疑問があると発言しているわけで加熱するバッシングが必ずしも理不尽とは限らないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です