?書評による試み? 第二次世界大戦のイギリス軍陸軍海軍空。場所によるけど。第二次世界大戦のイギリス軍、陸軍、海軍、空軍、機動部隊と日本海軍、日本陸軍と機動部隊が全部隊が、激突したらどちらが勝ちますか 詳しく教えてください 海軍航空隊と太平洋戦争。太平洋戦争は。空母機動部隊から発進した海軍航空隊によるハワイ真珠湾への
奇襲攻撃で幕を開けた。その後も。マレー沖海戦やセイロン沖海戦で。空母や
陸上基地から発進した海軍航空隊による攻撃で連合軍の艦隊を撃破し。日本軍が
緒戦の空軍。空軍くうぐん。英 とは。航空機を主な装備とし航空作戦?航空戦を
遂行する軍隊の一種。 航空機の発達によって第一次世界大戦に登場して各国軍部
に高く評価され。第二次世界大戦以後は陸軍や海軍と並ぶ主要な軍種となって
いる。ライト兄弟が飛行実験を成功させて以来。人間は航空機を使用して地
表面を離れ。空中を機動する事が可能となった。この制空権を確立する作戦を
行うためには。戦闘部隊や爆撃部隊などから構成される独立空軍が編制され
なければ

機密資料から見た戦争。年。ヨーロッパで第二次世界大戦の火ぶたが切られたとき。
ニュージーランドにはわずかな軍備しかなかった。空軍=
はたった名の小さな組織で。別に英空軍=
に名が。日本陸軍のマレー半島コタバル上陸。海軍
の真珠湾攻撃を皮切りに太平洋戦争が始まると。
オーストラリア北部の都市?ダーウィンが日本海軍機動部隊の艦上機による空襲
を受け。甚大な忠。後に当時のイギリス首相のウィンストン?チャーチルは。このことが「第二次
世界大戦中にイギリスが最も大きな衝撃を受けた敗北だ」と語っている。戦争
準備が出来ていなかった在比米空軍は壊滅し。日本陸軍は容易にフィリピン侵攻
を遂行することができた。終戦まで日本陸軍とイギリス軍の間で激戦が
繰り広げられたビルマ戦役がここに幕を開けた。月。空母ホーネットから
発進した-によるドーリットル空襲に衝撃を受けた海軍上層部は。アメリカ
海軍機動部隊を

?書評による試み?。太平洋戦線でも, ビルマ戦線でも, 日本陸海軍はいたるところで米英軍に連戦連敗
してい る時期に, 日本陸軍はシナ大陸ではかつてないほどの大作戦を展開し, この
ため蒋介石の国 府軍は大きな打撃を受け重慶まで陥落するかもしれないとの不安

場所によるけど。例えば互いに陸地から航空支援が来ないとかの条件なら海戦では勝つ。空母の数が全然違うから。というか、イギリス。バラクーダ以外は雷撃機は複葉機。零戦どころか水偵や水観で撃退出来てしまう。*爆撃機だけなら奇跡みたいな確率で爆撃が決まらないと戦艦どころか重巡も止められない。*仮に向こうがバラクーダを運用しても同時期にこちらは天山や流星が配備されているから勝負にならない。航空戦で水上打撃部隊がダメージ負ったらその後の砲雷撃戦でも引きづるだろうし。*まぁ、砲雷撃戦はレーダ射撃出来るイギリスが有利だろうけど、向うも大和や武蔵を砲撃だけでどうにかするのは無理があるし。*魚雷以外に有効な手立てが殆んどない。その魚雷でさえ場合によっては二桁耐えるモンスターだが。何処で激突するの、その場所によって結果が違います。その位は判ってから質問しましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です