日韓和解は幻想だ 今後日韓関係はどうなるのですか 日本が。何も変わりません。今後、日韓関係はどうなるのですか 日本が経済制裁したら、韓国の大統領が、韓国の最高裁判所の判決を、大統領命令か国会決議で「訂正」するのですか 最高裁判所の裁判官が、とりあわないなら平行線のままなのでは、3権分立だといって、「憲法違反」とかいって
解決の糸口がないのでは
今の日本政府は、現実的な着地は、どのようなイメージができているのですか
くわしい方おしえてください お願いします 日韓関係崩壊の「真の意味」とは。私たちは日本とは違う道を進んでいきます」韓国の文在寅大統領は月日。韓国
中部の利川イチョン市にある大手半導体企業SKハイニックスの工場を視察
した際に演説し。こう高らかに宣言した。年月。フッ化

「どうなる。どうなる どうする日韓関係」時論公論外交安全保障担当の増田委員
とともに今後の日韓関係について考えます。日本政府は。そもそも「この問題
は日韓請求権協定で解決済み」という立場です。かつては日本に大きく
引き離されていた経済力や国際社会での発言力も身につけて「日本なにするもの
ぞ」という中国では。アメリカの一方的な制裁措置によって。アメリカ向けの
輸出品500億ドル相当に25%。2000億ドルどうしたら防げるのか?「米韓同盟消滅」にようやく気づいた韓国人。文在寅ムン?ジェイン政権が制裁緩和を唱えるばかりで。北朝鮮の非核化に
不熱心――はっきり言えば非核化を妨害しているからです。 ハリス大使は「
年統一貢献大賞」を受賞。月日にソウル市内で開いた授賞式での発言

日韓関係どう思う。日韓関係が冷え込んでいます。1年前に韓国の大法院最高裁判所が日本企業
に対し。戦時中に動員された輸出規制などで経済関係にもひびが入り。関係
悪化が長引かないか心配です。国と国が約束をしても政権が代わればどうなる
か分からないのであれば。今後手を握ることはありえないだろう。日韓和解は幻想だ。友人を助けないというのではない。将来の致命的な日韓摩擦を防止するためだ。
金融危機のときに日本が軽々に緊急支援をしたらどうなるか。後に「韓国経済を
牛耳るために韓国経済の苦境に乗じて韓国にドルを貸した」と韓国の歴史家が
記述韓国外相の交代で日韓関係はどうなる。となる。これにより元徴用工。元慰安婦問題が解決し。「史上最悪」と称され
ている日韓関係は好転するのか。ここ1~2年をみると。徴用工問題や慰安婦
問題。そして経済制裁問題韓日間の正常な交流と協力に大きな障害となっている
。大統領は日本が当然償わなければならない責務だが。韓国政府が代理弁済
したらどうだろうか。文政権が今後。ボールが日本側に渡れば。日本側が北
朝鮮の要求にどう対応するかによって。拉致問題の前進も考えられる」

公開フォーラム「今後の日韓関係をどう考えればいいのか」。公開フォーラム「今後の日韓関係をどう考えればいいのか」 / 言論は。日本
の課題解決に挑む認定法人です安倍誠ジェトロ?アジア経済研究所地域
研究センター?東アジア研究グループ長韓国側も同じように。日韓関係の
現状に対する評価は悪い%のですが。ただ。相手国に対する印象制裁
合戦」になれば。日韓の経済にも影響がで日本企業の資産が売られ。日本政府
がそれに対抗すれば。日韓の経済関係は先行きどうなるのでしょう。日本の対韓世論の変化に無知な文在寅政権。韓国の世論は。これまでメディアを先頭に右傾化。過去の美化。韓国イジメなど
といって安倍首相への非難。罵倒を続けてきた。それゆえ。辞任に関しては。
歓迎の雰囲気だ。一方で安倍時代の日本については。日米関係強化や

何も変わりません。南朝鮮の国体及び、人種的な思考を考えると「訂正」などあり得ません。仰せの通り、南朝鮮裁判所の判決は「憲法違反」となります。これは取り合う必要も皆無です。解決の糸口は始めから有りません。理由は南朝鮮が着地点、ゴールを変えることが確定しているからです。日本政府として着地点は現状維持です。相手にしていませんが、相手の出方を伺う戦法です。安心してください。日本の官僚は優秀です。韓国政府が大法院判決の効力を停止したらいいだけです。批准された条約、国際協定は国内法に優先するというのが常識ですから。あるいは日韓協定を、ひいては基本条約を破棄してもらってもいい。そんな度胸はないでしょうが。日本は遙か昔から法治を尊重する国です。諸外国と比べて異常なほど法理に神経質と言ってもいいくらいです。どのような着地点を想定しているのか知る由もないですが、今回の措置もあれこれと執拗なくらい検討し、事後の対策をしているはずです。少なくとも出たとこ勝負の博打はしていないと思うことにしましょう。平成以降、凡ミス、ヘマが増えているので、気にはなりますが>韓国の大統領が、韓国の最高裁判所の判決を、大統領命令か国会決議で「訂正」するのですか? <それはできません。>今の日本政府は、現実的な着地は、どのようなイメージができているのですか??<できているわけありません。韓国政府が、税金で徴用工に補償するのを期待しているでしょうが。難しいでしょう。徴用工関係者が、日本企業の資産の売却を始めたら、また何か韓国に制裁をすると思います。解決しなきゃいけないと考えるのは、日本人の悪い癖ですね。今後は、少しまともになると思います。はっきり言って日本は今まで韓国に対して甘すぎました。史上初の経済的圧力を日本が韓国に対して発動したのには理由があります。韓国政府が、三権分立をせず、徴用工問題の精算を日本企業に求めて良いという、間違った歴史の認識の間違った答えを司法当局が勝手に出して、被害者とされる老人はすべて嘘!それを政府行政が監視せず無視し、日本企業に直接支払いを求めて、ある日突然、賠償金として、建物や車などの資産を売却したり、勝手に所有可能にしたり、行使する訳ですから、韓国のために、韓国に出向している日本企業からすれば、ふざけんなって話に当然なります。これを守るためにも、また、P1哨戒機にレーダー照射してロックオンをし、あわや開戦となる行為を、放置するわけには行きません。本来は輸出禁止にしても良いくらいのものです。許可申請する事で、90日程度、半導体製作に遅れが生じるだけの事なので、これをやられて、韓国も、いい加減に目を覚ませって話になります。これでも懲りなければ、第2第3の経済封鎖、あると思います。日本が韓国を『ホワイト国』から外したということは、日本がいざとなれば輸出制限を課すことができるようになったということでもあり、臨戦態勢に入ったといえる。次の措置として輸出を禁止することになれば、韓国に相当のダメージがあると言うことです、これはWTOに違反しません。個人で考えればよくわかります、商売しててあの人には売りたく無いと言う自由があります。知っているの。それ以前に憲法裁判所の裁判官に文派を半数以上任命したのは、その文だよ。 判決を誘導したのが、文本人で、何が三権分立だよ。 ばっちり政府が司法を支配しているじゃないの。まあ、日本もやっているから、三権分立なんて形骸化しているのよ、習うだけムダ。韓国は日本にとって、もはやどうでもいい国になっています。今回の措置に関しても、ホワイト国から序除外ということは、安全保障上の友好国リストからの除外つまり、戦争を仕掛けてくることのない国から、いつ戦争を仕掛けてきてもおかしくない国という意識になっています。もはや韓国は友好国ではなくなったということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です