因数分解機 x^3*√x^2+10≦x≦1を積分していた。P=∫[0,1]x3√x2+1dxx2+1=tとする。x^3*√(x^2+1)(0≦x≦1)を積分していただきたいです 分類。重積分を計算せよ. =?_√ の範囲を^+-/^≦/と変換し,
はの整式で。 かつ。^{&#;}^=∫[→]++である。 関数
を求めよ。空間において2点 3,1,2と2,-1,-1 を結ぶ線
分を軸のまわりに一回転してできる曲面と。透「積分」 平面上の領域≦
≦かつ^≦≦を直線y=xのまわりに回転して得られる立体の体積Vを
求めよ。2∫[-1,1]√1-x^2dx の定積分をが解けません。
教えて曲線に囲まれた図形の面積。※初歩的な注意として,上-下で計算している限り,軸よりも
下にある部分の面積は特別扱いしなくても計算に入っていることに注意 例2
???図2に対応する問題 区間≦≦において,=?+と軸で囲まれる

因数分解機。すると素因数分解します。 以外の文字~も含む多変数の多項式の因数
分解には。「因数分解機 多変数版」をご利用ください。素因数分解するときは
数字のみを入力してください。 の2乗は「」と入力してください。 半角
スペースは入力してもに表示されます??? +-+ = -+-

P=∫[0,1]x3√x2+1dxx2+1=tとする。dt=2xdx xdx=1/2dtx:0→1 t:1→2P=∫?1,2]1/2t-1√tdtx=tantとする。 -π/2tπ/2dx=sec2tdtx:0→1 t:0→π/4√x2+1=√sec2t=sect -π/2tπ/2ではsect0P=∫[0,π/4]tan3t*sect*sec2tdt =∫[0,π/4]sin3tdt三倍角の公式により=1/4∫[0,π/4]3sint-sin3tdt=1/4{-3cost+1/3cos3t}[0,π/4]あとは分るでしょう。u=x^2 du=2x dxと置換する。u:0→1与式=1/2 ∫u√u+1 dus=u+1と置換すると、ds=du ,s:1→2=1/2 ∫s-1√s ds = 1/2 ∫s^3/2 -√s ds =1/2[s^5/2 /5 -2s^3/2/3]s:1→2で値を代入して計算すると1/31-2√2+1/54√2 – 1=2/15 1+√2∫0,1x^3*√x^2+1dx, t=x^2+1, dt=2xdx=1/2∫0,12x^3*√x^2+1dx=1/2∫0,12xx^2*√x^2+1dx=1/2∫1,2t-1*√t dt=1/2∫1,2t√t -√t dt=1/2[2/5t^2√t-2/3t√t ]1,2=[1/5t^2√t-1/3t√t ]1,2=1/54√2-1-1/32√2-1=4/5-2/3√2-1/5+1/3=2/15√2+2/15=2/15√2+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です