保存版実務でWord wordマクロVBAについてです 。返信文としては長くなってしまいましたので、前回の回答補足依頼を削除してアップしなおしました。wordマクロVBAについてです

【やりたい事】
word文書内に多くの表が存在する状況です その表内のセルに文言があるのですが、
他の表内のセルの文言と一致するものに対して着色して分かりやすくしたいです
検索対象は、Word内にある表のセルの文言全てに対して行いたいです

Word内は画像のような感じです
画像の状況で言うと「ごぼう」と「にんじん」を着色するようなマクロを作りたいです

マクロの作成に取り組んでいるのですが、
頭が弱いせいか、にっちもさっちもいきません
助けて下さい

【備考】
シンプルにマクロを作れるかと思いきや、意外と作れなくて苦戦してる次第です
こちら業務で使用するマクロになるので、作成して頂いた方は「神」と崇めさせて下さい Wordワード?Excelエクセルとは。事務のお仕事をされている皆さん。ワードとエクセルは使いこなせ
ていますか?実は違いや使い分けがよく分かっまた。関数の入力やマクロ機能
もあり。データを効率的に処理することが可能です。 上記に挙げた機能のほか。

保存版実務でWord。ことができます。このページは「これを見れば初心者でも を実務で
使えるようになる」ためのまとめページです。マクロさえ仕込んでおけば。
フォルダの中のドキュメントについてが自動で勝手に処理をしてくれます。
そんな文書ので文書を作成するときに。段落の冒頭をうっかり全角
スペースにしてしまったりすることありますよね。全部インデントに最速攻略。当日お届けも可能。また最速攻略 マクロ / 徹底入門 〔 /
/対応版〕もアマゾン配送商品なら通常配送無料。編集者。や
関連の著書多数本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたもの
ですこれらについても一通りの説明はありますが。すごく凝縮されていて
初心者には厳しい。 自分のよう逆に。説明文を理解できるレベルの人には紹介
されているコードが基本的すぎて。やりたいことの足しにはならないような気が
します。

返信文としては長くなってしまいましたので、前回の回答補足依頼を削除してアップしなおしました。業務で使用すると言われますと二の足を踏んでしまいますが――ご質問の添付図のように「比較対象がどの表もすべてA列のセル」という前提でしたら、次のような内容でしょうか。標準モジュールへの記述です。——-Sub Test Dim cnt As Long, myTBL As Table, TB As Table Dim r1 As Long, r2 As Long, i As Long, j As Long cnt = ActiveDocument.Tables.Count For i = 1 To cnt – 1 Set myTBL = ActiveDocument.Tablesi For j = i + 1 To cnt Set TB = ActiveDocument.Tablesj For r1 = 1 To myTBL.Rows.Count For r2 = 1 To TB.Rows.Count If LenTB.Cellr2, 1.Range.Text2 And _ TB.Cellr2, 1.Range.Text = myTBL.Cellr1, 1.Range.Text Then myTBL.Cellr1, 1.Shading.BackgroundPatternColorIndex = 7 TB.Cellr2, 1.Shading.BackgroundPatternColorIndex = 7 End If Next r2 Next r1 Next j Next iEnd Sub——-行数がかなり多い表や多数の表間では検証していませんので、とりあえずコピーファイルで試してみてください。行数や表数によっては処理時間が長いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です