ラグランジュ補間 ラグランジュ補間の式について4つのデー。「i。ラグランジュ補間の式について
4つのデータをすべて通る3次関数をもとめたいのですがやり方がわかりません 教えてください

データは
i :0 1 2 3
水深x[m] :466 714 950 1422
水温T[℃] :7 04 4 28 3 40 2 54

です 時系列データにおける補間方法の分析と考察。補間 とは。何らかの理由で存在しないデータを。存在するデータを
使って何らかの方 法で補って。ラグランジュ補間は。次関数次多項式
を使って補間する方法のつで。次のラグランジュ補間多項式 &#;ラグランジュ補間。年度基礎数学ワークブック番外編「データの関数近似」 ? ? ラグランジュ
補間 + + + + = = のように和をこの多項式で得られた
曲線は与えられた点を必ず通りますが。点間でどのように変化するかは点の間隔
の取り 実務的には。イールド?カーブの生成のための補間では。次の
スプライン補間が利用 ラグランジュ補間の式について。つのデータをすべて
通る次関数を

補間ラグランジュの補間公式。すなわち。補間とは。この係数 を算出してn次多項式 を決定し。与えられ
た =* における * を求めることです。4つの点,, ,, ,, ,がを
通る3次式ならば。その代表的な方法にスプライン補間公式があります。
という補間の原則を放棄して。「すべての点に近い」低次元の多項式で近似する
ことにより。極端な補間値を避ける方法ニュートンの補間は。d, の計算が
必要で。入力データを計算した値をさらに計算することになります。補間法。何組かの,データが与えられているとき。これらの点を通る補間多項式を求め。
データ点以外の点の値を求める手法を,, ,, ???, -, –
という個の点が与えられたとき。これらの点をすべて通る関数 は次のように
求められる。補間を用いて。 = , , , , のときの
の値を画面に表示するプログラムを作成せよ。補間結果を求める区間と刻み幅
については。入力データファイルに含まれる の値の最小値および最大値を探索
し。

「i : 0 1 2 3」がどういう役目をする文章なのかよくわからんが、T=fxの式を求めたいなら、T=7.04x-714x-950x-1422/466-714466-950466-1422+4.28x-466x-950x-1422/714-466714-950714-1422+3.40x-466x-714x-1422/950-466950-714950-1422+2.54x-466x-714x-950/1422-4661422-7141422-950を計算すればいいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です