エプソンEPSON EPOSONのPX 049Aという型。相互インクというのは互換インクのことだと思いますが、ICチップで印刷量をカウントしていますので、ICチップのデータをリセットするしか、一度「空」の表示になったカートリッジを使う方法はありません。EPOSONのPX 049Aという型のプリンターを使用しています
インクカートリッジの残量がありませんの表示が出てインクを交換するため取り出したら、まだかなりの量が残っていること(インクカートリッジを振ってみると インクが残っている音がする 逆光にかざしてみると半分ぐらいは残っているのが目で見て分かります)が多々あります
私の場合はイエローのインクが毎回その状態です
最後まで使い切るための方法はないのでしょうか
相互インクを使っています 他の色はある程度まで使えるのにイエローだけすぐ交換の表示が出てしまいます エプソンEPSON。年-年のエプソンのプリンター-と前機種-の
違いは?今回の-のマイナーチェンジで唯一救いなのがインクが前機種
-と同じインクを採用しているということとです。激安の互換インクは。

カラリオプリンター。カラリオプリンター「-」の使い方?操作方法に関する情報を提供してい
ます。困ったときのために各種情報をご紹介しています。日本国内の
エプソン製品にアフターサポートに関する公式サイト。

相互インクというのは互換インクのことだと思いますが、ICチップで印刷量をカウントしていますので、ICチップのデータをリセットするしか、一度「空」の表示になったカートリッジを使う方法はありません。社外インクはプリンターメーカーの一切の保証が有りません。EPSON 指定純正インクを使用すればインク残量は最後迄使用出来ます。EPSON 純正インクのインク残留計測は光学式とドットカウントの複合式です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です